本日のおすすめ紹介 ゲーム編 【うたわれるもの】

本日のおすすめ紹介 ゲーム編 【うたわれるもの】

シミュレーションRPGは好きですか?

有名な作品だと「サモンナイト」「ファイアーエムブレム」などありますよね。

その中でも、僕が凄く好きな作品があるんです。
アイヌ文化をモチーフにした濃いファンタジー世界の戦記物で、涙腺崩壊のシーンが多かった思い出のゲーム。

うたわれるもの

あらすじ

時は戦国時代。国は別れ争い、民草は飢え苦しんでいた。

ある日、山奥にある辺境の村に、瀕死の重傷を負った男が運び込まれた。

男は記憶を失っており、どうやっても外れない仮面を着けていた。
更に、村人には全員―獣のような耳や尻尾が生えていた事、自分に製鉄や化学肥料などの文化を発展させる高度な知識がある事に疑問を持っていた。

だが、自分の事を異物として扱わず、村人に温かく迎え入れられた男は、徐々に暮らしに馴染んでいった。

生活の中、男は「ハクオロ」と名付けられ、自分の知識を生かして村を豊かに発展させ、村の家族と認められた。

しかし、時は戦国時代の真っ只中。
ハクオロが居る村にも、その騒乱の風が吹き付ける。

理不尽な税を押しつけた藩主に反発した事で、村長「トゥスクル」が殺されてしまう。

重傷の自分を治療し、祖母のように思っていた存在を殺され、ハクオロの中に静かな怒りが生まれる。

ハクオロがとった行動は、謀反。
多くの村人が死に、取り返しがつかないと分かっていながらも、ハクオロは指導者として圧政国家を打ち崩した。

そして、新たな国「トゥスクル」を建国する。

だが、戦いは終わっておらず、トゥスクルに次々と戦火が降り注ぐ。
ただ平和に過ごしたいと願うが、その行動が結果的に戦を呼び起こす事に苦悩するハクオロ。

だが、トゥスクルの「皇」として君臨するハクオロに逃げ道は無い。

いまだ終わる兆しの見えない戦争に、ハクオロは苦しみながらも身を投ずる―。

登場人物

ハクオロ

©2018 AQUAPLUS

主人公。重傷を負って倒れていた所を、エルルゥ達に助けられた。
記憶喪失で、何故怪我をしていたのか、倒れていたのか覚えていない。
白い仮面が顔に張り付いており、引っ張っても取れない。

ハクオロ以外の人に生えている獣の尻尾や、薬品などの専門知識が自分にある事に疑問を感じている。

酒や釣りが好きで、暇な時にはよく嗜んでいる。

戦争や自分の正体に悩みながらも、エルルゥ達をはじめとした多くの人達に助けられながらも、確かな想いを貫き通して進んでいく。

皇として先頭に立ち、柔軟な思考で采配を振り一軍を率いるが、自分も村長・トゥスクルから譲り受けた鉄扇で戦う。

エルルゥ

©2018 AQUAPLUS

ヒロイン。重傷のハクオロを発見し、助けた少女。
面倒見がよく、村人達にも慕われている心優しい性格。
しかし、ハクオロが他の女性に親しくしていると不機嫌になったり、一度怒らせると止められない嫉妬深さもある。
そして自身の胸の小ささに悩んでいる。

薬師の卵で、祖母であるトゥスクルから薬の調合などを教わっている。その後、トゥスクルの遺言でハクオロについていく。

「トゥスクル」建国後は専属の薬師となり、ハクオロの御付として彼を想い、支えていく。

まとめ

このゲームは2002年に、成年向けPCゲームとして発売されました。
その後、PS2とPSPにフルボイスで全年齢版として移植され、PS4では追加要素のHDリメイクされました。

僕はPS2版をプレイしたんですが、もう小学生ながらボロッボロに泣いてしまった思いで深いゲームです。(その後PC版もやりました。え、年齢?・・・それは置いといて)

ゲームの流れとしては、会話のアドベンチャーパートと戦闘のシミュレーションパートを繰り返す形ですね。

この戦闘パートは案外難しいです。
結構あたまを使う感じでしたね。まぁプレイした時は小学生だったのもあるんでしょうけど。笑

ストーリーは、戦国時代で主人公が徐々に成り上がり、有名な皇となる。
漫画のキングダムとか好きな人にはたまらないでしょう!
更に、只のファンタジーではなく、プレイしていく内に明かされる世界の秘密
「うたわれるもの」はゲームとして、いまだに個人的ランキングトップ3に入ってます。

そして、このゲームは2006年にアニメ化されています。
全26話でゲームの最後まで映像化されてるので、忙しくてゲームしている暇は無いって人は、ゆっくり一話ずつ見ていくのもオススメです。(もちろん、2クールとはいえかなり原作をカットされています)

さらに、2015年には続編の「うたわれるもの 偽りの仮面
2016年には完結作うたわれるもの 二人の白皇
が発売されています。
こちらも凄く好きな作品なので、また別の機会に紹介しようかと。

物語の作りが非常に濃く、戦闘もシミュレーションRPGとして高い完成度を誇る作品。

是非、プレイしてほしいゲームです。
(あっ、PC版のリンクは張れないのですが、こちらも強くオススメします。何故ならエルルゥを始めとしたヒロイン勢の淫らな――)

以上、サトミでした!