本日のおすすめ紹介 ラノベ編 【俺を好きなのはお前だけかよ】

本日のおすすめ紹介 ラノベ編 【俺を好きなのはお前だけかよ】

 

ラノベの主人公は、等しく特殊能力を持っている。

それは「難聴」「鈍感」「巻き込まれ体質」

代表として、この3つだろう。

そして「ハーレム」

登場する女の子の殆どが、主人公に惚れる。もちろん全てがそうであるとは言わないが、多いのは事実。

だが、ラブコメながらも珍しい作品がある。それがこの作品。

俺を好きなのはお前だけかよ

あらすじ

主人公「如月雨露」通称・ジョーロには、ある野心があった。

それは、巻き込まれ系鈍感純情ボーイを装う事で、幼馴染みの「日向葵」生徒会の先輩である「秋野桜」それぞれ「ひまわり」「コスモス」と呼んでいるどちらかと付き合えるのではないかと企んでいた。

そして、とうとうデートに誘われた――と思ったのに。

待っていたのは告白ではなく、恋愛相談。

その相手はジョーロの親友である「大賀太陽」通称・サンちゃん。

ひまわりとコスモスは親友に惚れているという現実。

だが諦めず、真摯に対応していたら気持ちが向くかもしれない・・・と頑張る事にしたジョーロ。

そんなジョーロを見ていた女の子が居た。

「三色院菫子」通称・パンジー。

ジョーロはパンジーの事が嫌いだった。何故なら、超毒舌で絡んでくるから。

そのパンジーから、言われた。

「私、貴方をストーキングしているもの」

・・・俺を好きなのはお前だけかよ!

登場人物

ジョーロ / 如月雨露(きさらぎ あまつゆ) 

鈍感な主人公を演じている主人公。
容姿は普通。勉強もスポーツも苦手。自分を優秀な人間ではないと自覚しており、よく心の中で罵詈雑言を吐いている。
だが、大切な人の為なら恥も外聞も気にせず行動する男。

パンジー / 三色院菫子(さんしょくいん すみれこ)

三つ編みで眼鏡を掛けている、地味な女の子。
ジョーロには毒舌でからかうので嫌われている。
だが、とある理由で嫌われ者を演じいてた。
実は巨乳。

ひまわり / 日向葵(ひなた あおい)

幼馴染み。小柄な体型で天真爛漫な美少女。
だが、何も考えずに発言したりする空気の読めない女。
出来ない事はジョーロに押しつける悪癖がある。

コスモス / 秋野 桜(あきの さくら)

先輩で生徒会長。
何事にも下準備を怠らないが、練習をしないと何も出来ない女。
少女趣味で精神年齢が低い。

サンちゃん / 大賀太陽(おおが たいよう)

幼馴染みの親友。野球部のエースで、トップカーストのイケメン。
だが、とある秘密を抱えている。

まとめ

表紙を見て「まーたハーレムかよ」と文句が出た人。

表紙の女の子の両端は、主人公の親友に惚れています。

主人公に惚れているのは真ん中の、眼鏡を掛けている地味な女の子です。

出典:駱駝/ブリキ/電撃文庫

 

「は?ふざけんな!そんなの面白くねぇ!」

まぁ落ち着いてください。

確かに僕も読んでいて、かなりイライラしていました。

でもそれは主人公に想いが向かないから――ではなく、女の子達が主人公を便利な道具などにしか思っていないから。

幼馴染みの「ひまわり」からは大切な幼馴染みと言われ、先輩の「コスモス」から可愛い後輩と呼ばれているのに――二人は無自覚ながらも主人公の事を道具程度に考えているんです。

しかも、ある事件が起きた時は主人公の事を信じずに罵倒するというクズっぷり。事件の影響で主人公はイジメにあっているのに・・・なんというクズっぷり(二回目)

なんか読みたくない作品に見えますが、最後にはスカッとする展開でスッキリするので面白いですよ!

・・・話が進むと、美少女の転校生が現れたりして結局は王道なハーレムになるんですが笑

そんな「俺を好きなのはお前だけかよ」は、少し前にアニメ化の発表がありました。

放送予定日は2019年10月らしいです!

出典:©2018 駱駝/KADOKAWA/「俺好き」製作委員会

キャストも公開されています。

ジョーロ / 如月雨露(山下大輝さん)

パンジー / 三色院菫子(戸松遥さん)

ひまわり / 日向葵(白石晴香さん)

コスモス / 秋野 桜(三澤紗千香さん)

原作小説は現在、電撃文庫から最新11巻まで出ています。

漫画版は3巻と、アニメが始まる前に読んでみては如何でしょうか。

以上、サトミでした!