本日のおすすめ紹介 漫画編 【史上最強の弟子ケンイチ】

本日のおすすめ紹介 漫画編 【史上最強の弟子ケンイチ】

こんにちは、サトミです!

今日は個人的に好きな漫画を紹介します!

史上最強の弟子 ケンイチ

格闘漫画が好きなら、「グラップラー刃牙」と並んで名が上がる作品ではないでしょうか?

あらすじ

読書好きな大人しい青年・白浜兼一。彼は、争いが苦手で臆病な青年であった。

その性格も相まって、いじめられっ子の兼一。

腑抜けの兼一、通称フヌケンと呼ばれていた。

兼一は高校入学早々、いじめ対策として空手部に入ったが、弱すぎて玩具にされる日々。

帰り道、兼一が歩いていると、女の子がヤクザに絡まれている現場に踏み入った。

臆病な兼一だが、女の子は見捨てられないと助けに入る。が、当然返り討ちにされた。

ヤクザがナイフを出して、兼一は絶体絶命。

しかし、そこで捕らわれていた女の子がヤクザに蹴りを繰り出した。

なんと女の子は、ヤクザを全員倒す程の強さを持った武闘家であった。

その名は・風林寺美羽。

彼女と出会った兼一は、その魅力に惹かれながらも、強くなりたいと迫った。

そんな兼一に美羽が提案したのは「梁山泊」という場所に行く事。

そこは、あらゆる武道の達人が潜んでいて・・・。

戦う才能がない兼一が、史上最強の弟子となる王道な格闘修行物語が始まる!

まとめ

この作品を読んだ事で、僕は一時期修行してました笑

史上最強の弟子 ケンイチ」は作者の松江名俊さんが、武闘家の方達に取材をして書いた作品ですから、実際にある技や修行方法が登場するんですよ。

なので、僕の修行も無駄では無いッ・・・はず!(迫真)

 

そして2006年にアニメ化もされていますね。

深夜枠で、なんと4クールの全50話。

更に、声優さん達も豪華なんです! 

例・白浜ケンイチ(関智一さん)

冗談で「このキャラは、この人がいい」なんて言ってたら採用で通ってしまったと漫画のおまけページで語ってました笑

その後も、OVAや2014年に続編のアニメ化とされていきました。

僕も漫画の中で凄く好きな作品です。

ですが・・・2014年9月17日発売の週刊少年サンデー。

打ち切りという形で、完結しました。

・・・僕は単行本で読むタイプなので、サンデーは買ってなかったのですが、この時は買いました。

あの時の絶望感、今でも思い出せます。

作者曰く、完結にはここから二年程かかり、その時サンデーはどうなっているのかと悩んだ結果が打ち切りだそうです。

でも、子供の頃から読んできた僕としては、納得のいく終わり方でした。

なので、皆さんも是非読んでいただければと!

巻が進むにつれて、絵がエロ――んんッ。

お色気なシーンがいっぱいですよ(ぼそっ)

 

原作漫画は、全61巻で完結です。

ケンイチを読んで、一緒に強くなりましょう!

以上、サトミでした。また次回で!