【YouTube】漫画動画なら月1万以上は稼げる【描けなくてもOK】

こんにちは、サトミです!

最近はYouTubeでの副業が増えてきてますよね。
「自分もやってみたい!」という方も多いです。

YouTubeで稼ぐとなると、

・ユーチューバーになる
・動画編集

上記の2つが主流だと思います。

けれど、
今頃ユーチューバーになっても、どうせ稼げない
「動画編集も出来ないし分からない」

という方が殆どだと思います。
けれど、スキルゼロでも稼げるジャンルがあります。

それが「漫画動画」です。

この記事を書いているサトミも、漫画動画関係で最低でも月5万~の副収入を得ています。

スポンサーリンク

YouTubeの漫画動画で稼ぐ方法

漫画動画というのは、そのままの意味で「漫画を動画にしたモノ」です。
有名なチャンネルで言うと「フェルミ研究所」や「ヒューマンバグ大学」などです。

Q,いやいや、スキル必要じゃん。絵なんて描けないし声優も出来ない。何より動画編集も無理。

A,シナリオだけ書ければ大丈夫です。

普通なら「チャンネルを作る→漫画を描いて声をあてて動画を編集する(外注でも可能だけどお金が掛かる)→動画を投稿する」

上記の順序を踏む必要がありますが、今回は「漫画を描く」の中身である「シナリオを書く」だけです。

シナリオだけで稼げる理由

今のYouTube内にある漫画動画は、1人で全部やってる人も居ると思いますが、殆どが外注で作られています。
細かく分けると、

・イラストレーター
・声優
・動画編集者
・シナリオライター

上記4職業が集められ、動画が作られているんです。

今回の方法は「シナリオライター」です。

シナリオライターと聞いて「シナリオ?話なんて作れないよ」と、身構える必要はありません。

仕事を受ける時に依頼人から、
「こんな感じに書いてほしい」
「スカッとする話がいい」

などと、言われるor概要に書いてあるのであまり難しく考える必要は無いんです。

そして、文字数は大体「短くて1500文字。長くて4000文字」で一件の仕事が完了します。
報酬単価は「2000~5000円」となります。スキルゼロの初心者にしては高単価ですね。

Q,確かに出来そうだけど…稼ぐには、かなりシナリオを書かないと月数万はキツそう。

A,最初はそうですが、結果を出していくと報酬単価がアップします。

例えば、自分の担当したシナリオ動画の視聴回数が高いと報酬が上がります。
その時は単価の値上げを交渉してみましょう。大抵は受け入れてくれます。

スポンサーリンク

実際に担当したシナリオ動画が100万回再生越え

 

上記動画以外にも「ソプラノ漫画」さんの所で複数のシナリオを書いているので良かったら観に行ってみてください。

シナリオライターの仕事は何処にあるの?

Q,自分でも出来そう!でも何処でそういう仕事を受けるの?

A,クラウドソーシングで沢山あります。

有名なサイトは、
・クラウドワークス
・ランサーズ

上記の2つが安心安全です。
登録料などは無く、完全無料で登録できます。

どっちが良いの?と考える人。どっちでもいいです。
けれど、あえてメリットデメリットをあげるならば、

クラウドワークス
メリット:困らない程たくさんある。仕事が受けやすい。
デメリット:多少、単価が低め。

・ランサーズ
メリット:単価が高い。
デメリット:多少の実績が必要な場合あり。

なので、初心者にオススメするなら「クラウドワークス 」です。

仕事の流れとしては、
クラウドソーシングサイトで探す→仕事を受けて作業する→納品。

コレだけです。

そして次の仕事を探しますが、ここでポイントです。

受注先から継続的に仕事を貰える可能性

シナリオを納品して「引き続き仕事を依頼したい」という声が掛かる場合があります。
その場合は、クラウドソーシングサイト外で仕事することになる事も。

クラウドソーシングサイトの場合は、
・サイト内のメッセージでやりとり。報酬もサイト内で受け取り、手数料を取られる。

しかしサイト外でやると、
・メッセージアプリでやりとり。報酬は変わらない場合があるが、実績次第で値上げ交渉可能。報酬は直接の銀行振り込み。

「シナリオで稼ぐ」の本番は、クラウドソーシングサイトを出てからです。
この辺まで来ると、実績も出来てくるので自然と報酬が上がってきます。

サイト外でのやりとりは企業によって違いがありますが、大抵は「チャットワーク」というアプリで連絡を取ります。
他にも、TwitterやGmailを使う事もあるのでアカウントを作っておきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

・YouTubeの副業で稼ぐなら「漫画動画」
・スキルゼロでもOK。やるのは「シナリオ作成」だけ
・最初の単価は「2000~3000円」だが「月に数万も充分に可能」

YouTubeの漫画動画シナリオ作成は誰でも可能で、隙間時間でも1本はサクッと書けちゃいますので是非やってみましょう。

以上、サトミでした!

 

スポンサーリンク