【ポケモン剣盾】ヨロイの孤島追加ランクマッチ新環境おすすめポケモン【3匹・ジバコイルなど】


ダイマックスッ!(挨拶)
どうも、サトミです。

ヨロイの孤島が追加され、ランクマッチでも追加されたポケモンが使用出来るようになりました。
以前、ランクマッチでこのようなポケモンがよく使われると予想しました。

実際にランクマッチへ行ってみると、ポリゴン2など予想通りの結果。

ウーラオスが水だけでなく悪も入ってくるとは予想外でしたが…。
そしてエースバーンは不動ですね。

今回は使用率トップに対抗できるオススメポケモン3匹を紹介します。

スポンサーリンク

ランクマッチおすすめポケモン3匹

まず、追加されたポケモンで使用率トップに居る注目は「ポリゴン2」です。
ドヒドイデやアーマーガアなどと組み合わせて嫌になるくらいの受けループをしてきます。

そして手持ちに居たら必ずと言っていい程に先発で来る「ゴリランダー

更にロトムやマリルリを筆頭に水タイプのポケモンや技が多い。

これらの条件に立ち向かえて、現時点のサトミが使用しているポケモン達は

・ジバコイル
・ルガルガン(たそがれ)
・シロデスナ
上記の3匹です。

ジバコイル

新技のボディプレスでポリゴン2を即刻退場。更に「どく」が効かないのでドヒドイデなどにも強く出られます。

・特性 じりょく
・性格 れいせいorのんき
・努力値 HC252
・持ち物 ふうせんorオボンのみ
・採用技 ボディプレス/10まんボルト/てっていこうせんorラスターカノン/てっぺき

今はポリゴン2やハピナスなどですが、まだアーマーガアも環境に残っています。似たようなポケモンにエアームドも増えていますので、特性は磁力を採用。コチラが弱点を突けるので受け破壊は容易です。ちなみにギャラドスにも強い。

じめんが4倍弱点なので「ふうせん」をオススメしていますが「ゴリランダー」の影響により、地震などは採用率が低くなっている事も考慮しましょう。
(10まんばりきなどには注意)

新技の「てっていこうせん」は高威力ですが、最大HPの半分を消費するので連発できません。安定択を取りたいなら「ラスターカノン」です。

ルガルガン(たそがれの姿)

手持ちにほぼ居て必ずと言っていい程に先発で来る「ゴリランダー」
更に「エースバーン」などトップに居る強力なポケモン達に対抗出来る注目(個人的な)ポケモンです。

・特性 かたいツメ
・性格 ようき
・努力値 AS252
・持ち物 きあいのタスキ
・採用技 がむしゃら/ステルスロック/アクセルロック/インファイトorドリルライナー

ゴリランダーはすぐにグラススライダーをしてくる事が多いです。
きあいのタスキで受け、がむしゃらで反撃後「アクセルロック」で倒しましょう。
その後は「ステルスロック」で後続のサポートor相手より早いなら「がむしゃら」お好みでどうぞ。

シロデスナ

新技の「ねっさのだいち」が使用出来るので、能力上昇が頻繁に行われる現環境では活躍します。
更に特性のお陰で物理耐久を高くできる受けポケモンです。

・特性 みずがため
・性格 ずぶとい
・努力値 HB252
・持ち物 じゃくてんほけんorゴツゴツメットorオボンのみ
・採用技 ギガドレイン/ねっさのだいち/すなあつめ/シャドーボールorヘドロばくだん

水タイプは弱点ですが、1回受けると物理耐久が2段階上昇します。
元の物理耐久が高く「いじっぱり・ちからもち・いのちのたま・攻撃252のマリルリアクアジェット」を乱数2発耐える事が出来る程。

その反面、特殊耐久が高くないので「ねっとう」などの特攻で攻めてくる相手は注意です(水ロトムのハイドロポンプで確定2発。ひかえめなら乱数1発)

新たに追加された「水ウーラオス」の「すいりゅうれんだ」は威力が低い物理技ですが…
「確定急所×3」なので即退場です。
しかし、

ダイマックスをさせる事で耐えて「ダイソウゲン」で反撃が可能。
更に物理耐久が攻撃分上がるので「上昇2段階×3」
一気に最大値まで上昇します。

その後は「すなあつめ」するなりしてジワジワと戦いましょう。
素早さが凄く遅いので、相手が積みそうな時は「ねっさのだいち」が刺さります。

まとめ

今回紹介した中で個人的に面白いと思ったのは「シロデスナ」です。
能力上昇が頻繁に行われるので、素早さが遅く耐久が高いシロデスナの「ねっさのだいち」が活躍しました。

まぁ、ダイマックスしてないとウーラオスにボコされますがね。

ルガルガンもゴリランダーによく勝ち星を挙げて活躍。
ジバコイルはランクマッチ解禁後、すぐに使用率が急上昇して日の目を浴びました。

まだまだランクマッチは序盤なので使用率などは変わる思いますが、そんなに激しくは上下しないでしょう。(というかエースバーンは次の追加アップデートまで揺るがないと思います)

以上、サトミでした!

スポンサーリンク