【ポケモン剣盾】ヨロイの孤島で解禁されたポケモンでランクマッチ【新環境おすすめポケモン】

【ポケモン剣盾】ヨロイの孤島で解禁されたポケモンでランクマッチ【新環境おすすめポケモン】


ダイマックス!(挨拶)
どうも、サトミです。

いよいよ7月からランクマッチの新シーズンが開始されますね。
ヨロイの孤島で解禁されたポケモンも使用可能になり、環境が少し動くと予想されています。

今回は解禁されたオススメのポケモンを紹介!

7月シーズン解禁ポケモン おすすめ

使っていて強いと思ったポケモン達は下記です。
(この記事を書いてる時点ランクマッチ選出出来ないポケモンはカジュアルで試しました)

・ポリゴン2
・マリルリ
・ストライク
・ウルガモス
・サメハダー
・ガラルヤドラン

上記のポケモン達は分かりやすく強かったです。
(エースバーンやゴリランダーなどは、あえて外していますがランクマッチでは必須なポケモンだと思っています)

1匹ずつ軽く説明すると、
・ポリゴン2は圧倒的な耐久で受けが優秀。
・マリルリは圧倒的な火力でエースバーンも倒せる(かもしれない)
・ストライクはハッサムと合計種族値が同じだが持ち物で上回る部分あり。
・ウルガモスは圧倒的な積み技で3タテ狙える。
・サメハダーは今まで通りのかそくも強く、新技で強化された。
・ガラルヤドランは運ゲー。

下記で構成など詳しく説明します。
(ダメージ計算はコチラのサイトでやりました)

ポリゴン2のおすすめ構成

ポリゴン2は持ち物に「しんかのきせき」を持たせる事によりカッチカチになります。
特性は3種類あり、どれも強力。オススメはトレースorダウンロー(アナライズも強いが、トリックルームを採用するなら要検討)

構成は大きく分けて2種類。耐久サポートor耐久アタッカー

耐久サポート型

・性格 ずぶとい
・特性 トレースorダウンロード
・努力値 HBに大幅に振り、好みで特攻
・持ち物 しんかのきせき
・技構成 トリックルーム/でんじはorほうでん/からげんき/イカサマ

ダイジェットが流行なのでトリックルームが刺さります。更にでんじはを撒いて嫌がらせ。マリルリが増えてくる事を予想して「ほうでん」にするのもあり。
どくどくを没収された事により弱体されたが、現環境はドラパルトやミミッキュなどのゴーストが蔓延っているのでイカサマが活躍。

新技に状態異常を撒いてくる「しっとのほのお」などがあるので「からげんき」も刺さった場面もあり。

現環境で使用率1位のリベロエースバーンの跳び膝蹴りを1発耐える圧倒的な耐久です。

耐久アタッカー型

・性格 ひかえめ
・特性 ダウンロードorアナライズ
・努力値 HC252
・持ち物 しんかのきせき
・技構成 トライアタック/スピードスワップ/ほうでん/れいとうビームorシャドーボール

「しんかのきせき」により耐久があるので、高威力のタイプ一致で状態異常を引き出せる「トライアタック」を回数打ち込める。
更に「スピードスワップ」もやる余裕もそこそこあるので、ダイジェットなど上がった相手に刺さる。

ポリゴン2は「しんかのきせき」を持つことで活躍するポケモンなので「はたきおとす」には注意です。
現環境で活躍している「ゴリランダー」が高確率で持っているので気をつけましょう。

マリルリのおすすめ構成

特性の「ちからもち」により圧倒的な火力を持つウサギ。
上記の特性一択だと思いますが、現環境を考えると夢特性の「そうしょく」もありです。

ちからもちはらだいこ型

・特性 ちからもち
・性格 いじっぱり
・努力値 HorS A252
・持ち物 オボンのみorこだわりハチマキ
・技構成 はらだいこ/アクアジェット/じゃれつく/ばかちからorとびはねる

定番のはらだいこ型ですが、既に特性で火力があるのではらだいこをしなくても強いので柔軟に立ち回れます。

ポリゴン2が増えると思うので「ばかちから」を採用。
とびはねるはダイジェットと相手のダイマックスを躱すのに使えます。運が良ければ麻痺も狙える。

こだわりハチマキを持たせると「はらだいこ」が使えなくなりますが、アクアジェットでエースバーンを確定1発で倒せます。
(※マリルリが増える事により、耐久調整をしたエースバーンも出てくると思うので注意です)

環境重視そうしょく型

・特性 そうしょく
・性格 ずぶといorおだやか
・努力値 H252 耐久調整
・持ち物 たべのこし
・技構成 ほろびのうた/うずしお/ねむるorみがわり/ねっとうorれいとうビーム

現環境では高確率でゴリランダーが手持ちに居るので対策になります。
それだけでなく「モロバレル」が環境に入りそうなので尚更です。
(そうしょくは、やどりぎのタネやキノコのほうしなど粉系の技は効かない)

そして、ポリゴン2などの耐久型に対して「ほろびのうた」で強制突破。「うずしお」で相手は逃げられなくなります。

ほろびのうた発動中に「眠る」を使うなら「カゴのみorラムのみ」を持たせるのがオススメ。

※ゴリランダーの対策にはなりますが、キョダイゴリランダーの技は「そうしょく」を貫通するので注意しましょう。

ストライクのおすすめ構成

いやいや、そこはハッサムでしょ。と思ったアナタ。
ストライクでも強いですよ。

ハッサムと合計種族値が同じですが「しんかのきせき」を持たせると耐久が上昇しますし、ひこうタイプを一致で使えるのが強みです。

ハッサムとは使い分けで

・特性 テクニシャン
・性格 ようき
・努力値 AS252
・持ち物 しんかのきせき
・技構成 ダブルウィング/とんぼがえり/つるぎのまい/フェイント

「しんかのきせき」を持った耐久で「つるぎのまい」を1回は積める。
新技の「ダブルウィング」はタイプ一致&テクニシャンで総威力が180という強さ。

フェイントは同じ先制技の「でんこうせっか」より威力が少し落ちるが、相手の守る技を無効に出来るのでコチラを採用。(ダイウォールは無効に出来ないが貫通する)

つるぎのまいを1回成功させれば、条件が揃ったウオノラゴンを越えます。
なので、少しは耐久に努力値を振っても良いかもしれません。

ポリゴン2の欄でも書いた通り「はたきおとす」を持ったゴリランダーが多いので、対策で「どろぼう」も候補。

ウルガモスのおすすめ構成

言わずとしれた積みアタッカー。
岩4倍が痛いが、それを補う程の高火力で全抜きを狙える。

ちょうのまいアタッカー型

・特性 ほのおのからだ
・性格 ひかえめ
・努力値 CS252
・持ち物 きあいのタスキorラムのみ
・技構成 ちょうのまい/ほのおのまい/ぼうふう/むしのさざめき

元々の特攻が高いので「ちょうのまい」1回で脅威になります。
ダイストリームが結構な頻度で飛び交うので「ぼうふう」も採用。
むしのさざめきは、みがわり貫通で採用。更に「うっぷんばらし」の影響で悪タイプのポケモンが増えると思うので活躍が見込めるかと。

サメハダーのおすすめ構成

特性と技で相変わらず強いサメハダー。
基本は「かそく」です。更に新技を貰って強化されました。

背水かそく型

・特性 かそく
・性格 いじっぱり
・努力値 AS252
・持ち物 きあいのタスキ
・技構成 まもるorみがわり/インファイト/かみくだくorこおりのキバ/クイックターンorアクアジェットorダイビング

剣盾より前の環境では、かそくして道連れするのが強かったのですが…今作からダイマックスがあり、道連れ型は減ると思います(ダイマックスに道連れは無効)

基本は守ったりして「かそく」で素早さを上げ、インファイトやかみくだくで先に相手を倒します。インファイトは防御&特防が下がりますが、サメハダーは紙耐久なので殆どデメリットはありません。耐久は考えないで、如何に先に殴れるかが重要です。

ガラルヤドランのおすすめ構成

どく/エスパーという優秀なタイプに加え、特性と新技が強力な新ポケモン。
サトミはまともな使い方ではなく、ロマン型を使いました。

はらだいこで全抜きを狙うロマン型

・特性 クイックドロウ
・性格 いじっぱり
・努力値 HA252
・持ち物 せんせいのツメorオボンのみ
・技構成 はらだいこ/シェルアームズ/ドレインパンチ/しねんのずつき

特性のクイックドロウにより先制できる確率が約30%なので、はらだいこで上げた火力で上から倒すのが基本。
持ち物は「せんせいのツメ」「オボンのみ」先制力or耐久の好みですが、サトミはドレインパンチを採用しているので、ロマンを取ってせんせいのツメを持たせています。

出来るだけサポートで壁を貼ってからの方が安定します。

最大火力のシェルアームズでたたき伏せるも良し、しねんのずつきで怯みを狙ってずっと俺のターンを狙うも良しです。
はらだいこを積んでしまえば、エースバーンでもコチラの技は確定1発です。

まとめ

 

カジュアルで試したのでランクマッチとはまた違う部分もあると思いますが、大体が変わらず活躍出来ると思います。

ランクマッチの新シーズンが始まって暫くしたら、また違うポケモンの構成を考えます。
候補としては、

・キングドラ
・ハピナス
・コジョンド
・ワルビアル
・ゾロアーク
・ケンタロス

上記のポケモンあたりが好きなので考えておきます。
以上、サトミでした!

created by Rinker
メディアファクトリー
¥3,496 (2020/08/08 23:27:08時点 Amazon調べ-詳細)