【九龍妖魔學園紀switch版】プレイ感想|名作が欠陥だらけの駄作になった【批判】

【九龍妖魔學園紀switch版】プレイ感想|名作が欠陥だらけの駄作になった【批判】


初見じゃ雛川先生をバディにするのは至難。
どうも、サトミです。

突然ですが、サトミこと僕は女神転生やペルソナが大好きです。
ATLASのゲームが大好きです。

そんな大好きなATLASの古き良きゲームが最近HDリマスター化しました。
その名は「九龍妖魔學園紀

シャウトデザインワークス開発でATLASから発売されたPS2のゲームがswitchにて美麗グラフィックで帰って来ました(発売元はアークシステムワークスに変更)

しかし…思い出あるゲームが欠陥だらけの駄作になってしまったのです。
フルボイスになったメインストーリーは変わらず良いのですが、ゲームとして致命的な…バグだらけだったんです。

詳しくは下記で。
画像ネタバレ注意

 

九龍妖魔學園紀 switch版 感想

隠れた名作と言われる九龍妖魔學園紀 。
ジャンルは「学園ジュブナイル」で、このゲームを知らず「ペルソナ」など学園を舞台にしたゲームが大好き!という人にオススメしたいゲームです。

2004年にPS2で発売され、その数年後に再びPS2で無印版には無かったエピローグなどの追加要素を収録した「re:charge版」が発売されました。

注意として、今回switch版のHDリマスター化したのは「無印版」の方です。
メインストーリーはフルボイスになりましたが、エピローグなどは収録されてません。
(※switchの限定版についているドラマCDがエピローグとなっていますが、キャラ別のエピローグはありません)

switch版の良かった所

このゲームは欠陥だ!と言いましたが、それでも僕はこのゲームが好きなので批判の前に良い所などを言っておきます。

・フルボイス化


メインストーリーはフルボイスになり没入感が増しました。
驚きなのは、当時の声優を殆ど再集結させていたんです。
クリスマスイベントなども声が付いていて、ニヤニヤしてました。
惜しい点を上げるのなら、エピローグも収録して欲しかった。

・ロード時間の短縮


当時はPS2だった事もあり、ロードに時間が掛かってました。
ダンジョン探索の移動の度に、毎回長いロードを待っているのが苦痛でした。
ですがswitch版では驚く程改善されています。

・難易度の追加
難易度にイージー・ノーマル・ハードが選べるようになりました。
サトミは当時、小学生でしたのでこのゲームが非常に難しかった記憶があります。
なので度々投げ出したりしていたのですが、イージーが追加された事によりサクサク進めてストーリーに集中できちゃいます。
ノーマルでも難しく感じる時があるので、その時は難易度を下げましょう。
(難易度はいつでも変更可能)

・グラフィックなどのリファイン


OPやアイテムの画像、イベントシーンなど全て美麗に描き直されています。
でも、どうせなら敵のグラフィックも少しは綺麗に…いや、アレこそが九龍妖魔って感じですね。


悪かった所・批判

もう一度言いますが、僕はこのゲームが好きです。
そのうえで言わせてもらいます。

今の所、このゲームは欠陥だらけのクソゲーです。
ゲームとしてダメダメです。名作に泥が付きました。

その理由が、バグだらけという事。
ゲーム進行に関わるバグだらけ。
僕の出会ったバグ達は下記です。

・敵をノックバックするとフリーズする
大剣やランチャーなど、敵を攻撃してノックバックさせるとフリーズしてゲーム進行不可になります。
HOMEに戻ってソフトを終了させるしか手段はありません。

当然、再開すると最後にセーブした所から。
こまめにセーブしないと数時間分のプレイが消えます。
セーブポイントに辿り着くまで、僕はビクビクしながらやってましたし、何度もフリーズしてストレスが相当溜まりました。(特にボスの連戦など)

・特定の武器を使うとゲームが強制終了になる


主人公が装備できる武器に、銃や剣の他に爆弾があるのですが…使うとゲームが落ちます。
特に「轟炎爆薬」という強力な爆薬は使うと強制終了になります。意味が分かりません。
なので、爆弾は使っても平気な1種類しか使えませんでした。

・所持金が最大になる


アイテムが買えるショップ内でXボタンを押すと所持金がバグって最大になるというチートがありました。
このゲームはお金を集めるのが大変で、せっかく稼げたとしても弾薬を買って秒で消えます。
なので、人によってはこれ幸いと使うと思います。
でも僕はお金をコツコツ稼ぐのも、このゲームの楽しみだと思っているので萎えました。

他にも、僕が出会っていないバグ達があるようです。
Twitterで「九龍 バグ」で検索するとめちゃくちゃ出てきます。

文字化けやグラフィックのバグならともかく、今回のバグはゲーム進行に関わるので笑えません。

セーブデータを確認した所、プレイ時間は約30時間程でした。
ですが、何度もフリーズしたり強制終了したりで消えたプレイ時間はかなりあります。
それほどに深刻なバグです。

switch版の発売日は2020年 6月4日。
6/17日、現在でも修正パッチはまだ配信されてません。
一刻も早いアップデートを願っています。

追記:2020/06/25
修正パッチが来ました。ノックバックでフリーズする現象が無くなったので、プレイする前にソフトの更新を忘れずに。

まとめ

欠陥だらけのクソゲーと言いましたが、何度も言います。
僕はこのゲームが好きなんです。なので熱くなってしまうんです。

早く修正されて欲しいですね。2週目の隠し要素をプレイしたいので。

以上、サトミ…、あ。
最後にメインヒロインである雛川先生と甲ちゃんの画像達を置いていきますね。

以上、サトミでした!

created by Rinker
アトラス
¥17,950 (2020/08/08 03:37:01時点 Amazon調べ-詳細)