【FGO】オリュンポスのクリア感想|良かったけど最後のアレでシリアスぶち壊し【怒り】

【FGO】オリュンポスのクリア感想|良かったけど最後のアレでシリアスぶち壊し【怒り】

キリシュタリア様しゅき。
どうも、サトミです。

ついに来ました2部5章。クリプターのリーダーである「キリシュタリア」が管理している異聞帯「アトランティス」
そこの王はなんと、神の中でもブッチギリに有名な「ゼウス」

普通に勝てるビジョンが浮かばないんですが…もちろん攻略してきましたとも!

2部5章クリア感想

今回の異聞帯ですが…全体的に難易度が高かったというか、面倒くさかったというか…。
とにかく、敵が固かったりギミックが面倒すぎました。

デメテル戦とか石コンテ使っちゃいましたし。
いや全体的にコンティニュー多目でした。4回くらい。

ストーリーに関しては、もう「武蔵ちゃん…」とか「キリ様…」くらいしか印象に残ってません。いやもう辛い。終盤あたりしか記憶ないです。

とりあえず思い出しながら書いていきます。
(※細かい所は省いて簡潔に)

ストーリー既読済みなどの人は下記の不満点だけどうぞ。

ストーリー感想(ダイジェスト)

序盤は、前回のアトランティス脱出直後から。
目の前には巨大な異聞帯「オリュンポス」

そしてすぐに異聞帯の王「ゼウス」から攻撃を受けるカルデア。
攻撃の一つ一つが、前回戦った「アルテミス」の砲撃に匹敵するというインフレっぷり。

不時着した一行は、主人公とマシュ&ホームズで現地を探索。
先にオリュンポスに着いていたサーヴァントの殆どは倒され、仲間になったのは現地人の双子「弟・マカリオス&姉・アデーレ」
さらに、武蔵ちゃんも合流。

そして他にもカルデアの協力者がいたのですが、正体はなんと「カドック&ぺぺ」
彼らと協力しながら、マシュの新兵装「ブラックバレル」で次々に神を倒していきます。
きちんとマシュのスキル強化もされ良きかな。


その途中、何気に生きていたキリシュタリアのサーヴァント「カイニス」が仲間に。

中盤、ゼウスを倒すために「グランドクラス」のサーヴァント召喚が必要となり、「神・ヘファイストス」の元へ。

そこで待っていたのは…異星の神に召喚されたアルターエゴ「千子村正」
さらに敵陣営にいる「エウロペ」


戦闘かと思いきや、なんと味方に。
(村正は一時的。エウロペはスパイ側で完全な味方)

そこでグランド召喚に必要なアイテムを受けとり、ゼウスの元へ。

ゼウスと対面し、なんかモアイ像みたいな見た目に変わったゼウスと戦闘。


しかし圧倒的な力で蹂躙され敗北…と思いきや、軍神アレスが召喚され、さらにグランドクラスのサーヴァント「ロムルス=クィリヌス」が召喚。

力を合わせゼウスを撃破。した瞬間に、ゼウスを上回る神「カオス」が出現。
対抗する術がない…と諦めていたが、ここで武蔵ちゃんが「斬れる」と発言。

そして、武蔵ちゃんはその身を賭して「カオス」を討伐(あくまでも封印みたいなモノ?)

残るは「空想樹」と「キリシュタリアのみ」

空想樹の元に行くと、キリシュタリアが立ちはだかり戦闘に突入。


倒すあと一歩の所で「時間切れ」となり、異星の神降臨、
――の筈だった。

なんとキリシュタリアは異星の神に対して対策をはっていた。




その結果、異星の神は降臨できず…撤退…。
の瞬間にクリプターである「ベリル」がキリシュタリアに攻撃。

ベリルの裏切りでオリュンポスの空想樹が燃やされ、キリシュタリアは重傷を負う。
そのままベリルと戦闘…にはならず、コヤンスカヤと共に撤退。

そして、その隙に村正が空想樹を真っ二つに斬り、異星の神が降臨。
その姿は…。

ふざけた姿をしていても「異星の神」の力は強大。
ホームズの推理でも「カルデアの敗北」が見えていたが…、

キリシュタリアの大令呪で異星の神を撤退させる。
その隙にカルデアはオリュンポスから脱出するが…キリシュタリアは死亡(多分)

良かった所&不満点

今回のストーリーですが、序盤あたりはあまり面白くありませんでした。
なんというか、回りくどいというか。それに、ゼウスを含めて神達の立ち絵がありましたが、戦闘時には機械に変わるので「うーん…」って感じ。普段の姿で戦いたかった。

でも終盤の盛り上げは最高でしたね。
ゼウス戦での巨大バトルは熱くなりましたし、カオスの突貫していった武蔵ちゃんのシーンは泣きました。
武蔵ちゃんは霊基グラフから抹消されてしまったので、もう今後のストーリーでは…泣。

そして明かされるキリシュタリアの真意。
もうヤバい(語彙力)

めちゃくちゃいいキャラしてるのに、それが判明した途端に死亡って…。
ベリル、貴様だけは許さん。いつか絶対裏切ると思ってたけど、こういう形でか貴様。
いやでも直接の死因は大令呪使った事か?反動で下半身が吹き飛んだし。

絶対に主人公と気が合うのに即退場って悲しい。
ヒナコパイセンと同じく実装を待ってます。星3.4でもいいので実装してください。
キリシュタリア様を幸せにし隊。
実装されたらイベントでめちゃくちゃはしゃいでるのが目に浮かぶ。

と、ここまで盛り上がっていたんですが…。

オルガマリー、貴様だ。


いや…ストーリーの何処かで、何かしらで再登場するって思ってましたけど、今回のはマジでない。

直前まで、武蔵ちゃんやらキリ様やらで心打たれていたのに、異星の神の姿が判明した途端「…は?怒」ってリアルに声でました。涙も引っ込みました。

感動がぶち壊しです。
今回の唯一の汚点。そこでギャグをぶち込むな。

まぁ、考え無しではないと思うので、今後に期待します。
最後のマシュとの会話で「アレは所長」って言っていたので、外見だけでなく中身(記憶喪失とか?)もオルガマリー所長なんでしょう。

まとめ

残るクリプターは「ベリル(仇敵)」「デイビッド」だけですかね。
特に、デイビッドに関しては今回まったく情報が無かったので、どうなるんでしょうか?

ベリルの異聞帯は、今回「ロンゴミニアド」撃ってきたんで「アーサー王」が居るイギリスと予想できますよね。

あと今回のピックアップ2は「ロムルス」ですかね?
今までは異聞帯の王が実装されてきましたが、ゼウスに関してはバトルグラが特殊なモノでしたので難しいでしょう。

ストーリーの面白さは全体的に、アトランティスより劣ってると感じました。
とにかく最後のオルガマリーで大幅な萎え。
次のストーリー更新が待ち遠しいです。

以上、サトミでした。