【ポケモン剣盾】レイドバトルはムゲンダイナよりも○○○○ゴン【おすすめ】

【ポケモン剣盾】レイドバトルはムゲンダイナよりも○○○○ゴン【おすすめ】


ダイマックス!(挨拶)
どうも、サトミです。

ポケモンソードシールド発売から数日経ちましたね。
僕は発売日から1日経った頃にパッケージ版が到着し、徹夜してチャンピオンになりました。
皆さんも続々とメインストーリーをクリアし、レート戦の為の育成に励んでいるようですね。

僕も、1番好きなポケモン「バンギラス」を育成し、他にも流行のポケモンを厳選していますが・・・。

問題があります。

・努力値振りに必要なドーピングアイテム(一匹に約50万円)
・必要な技レコード
・経験値稼ぎ(けいけんアメ)

などなど・・・。ですが、これらの問題は全てレイドバトルで解決!

レイドバトルにオススメのポケモン

ここからはストーリー未クリアの人、ネタバレ注意です。

 

ストーリークリア後には「ムゲンダイナ」というポケモンが加入しますよね。

このポケモンの最大なる特徴は、「ダイマックスほう
ドラゴンタイプの技で威力100、ダイマックスしている相手には2倍のダメージを与えるという正にレイドバトル用のポケモン。

さらに、
・ひかえめな性格
・努力値Cぶっぱ
・こだわりメガネ

こうすると、対レイドで最強と言っても過言では無いですね。
実際にオンラインで募集すると、パーティーはムゲンダイナで埋まる事が殆ど。

ですが・・・、「レイドバトルはムゲンダイナ一択だろ」というのは、ちょっと待ってください!

フェアリータイプを持っている相手にはドラゴン無効ですし、はがねタイプを持っている相手にはあまりダメージが通りません。
そういうときは同じく、ダイマックス相手に2倍のダメージを与えられる「ザシアン」「ザマゼンタ」が候補でしょうね。

でも、個人的に他にもオススメなポケモンがいますよ。

ムゲンダイナとウオノラゴン

そう、ウオノラゴン

「いやいや、こんな見た目ならムゲンダイナの方が強そうだけど」
なんて思ったあなた、下記を見てください。

ウオノラゴン(特性 ちょすい/がんじょうあご)みず ドラゴンタイプ

HP   90 
攻撃   90 
防御   100
特攻   70 
特防   80
すばやさ   75 
合計   505

何が強いかと言うと・・・、覚える技にあります。
レベル63で覚える「エラがみ」が強いんです。

タイプ みず
威力 85
PP 10
効果 かたいエラでかみつく。相手より先に攻撃できるとわざの威力は2倍になる

このことにより、

・特性 がんじょうあご(噛み技の威力が1.5倍)
・エラがみ(先行で2倍)
・タイプ一致で1.5倍

性格やスカーフ、努力値ですばやさや攻撃をあげていると・・・暴力の権化ですよ。
まぁ、性格や努力値など難しい事を考えず「スカーフやハチマキ巻いて脳死エラがみブッパ」でもめちゃ強いです。
★3.4あたりのレイドポケモンなら瞬殺ですよ。(相手による)

まとめ

ムゲンダイナよりウオノラゴンを使うメリットなどを↓

・最大火力ならムゲンダイナより上(ソロでも余裕)
・ムゲンダイナは場に出ると「プレッシャー」が発動し、毎回イラつく(全員がムゲンダイナなら尚更)
・「ダイマックスほう」は演出が長く、ウオノラゴンは短め(レイドバトルの周回になると短い方がストレスないです)

最後に、ウオノラゴン入手方法です。
6番道路にある「化石復元所」で「カセキのリュウ」と「カセキのサカナ」を渡すと貰えます。
「カセキ」は、
ワイルドエリアの「ハシノマ原っぱ」に穴掘り兄弟でランダム入手
ラテラルタウンのポケモンセンター(ソードはトリ シールドはリュウ)

あっ、★5メタモンはムゲンダイナが安定ですよ。変身される困りますからね。
以上、サトミでした!