転生先はポケモン 10話

卵を育てようウデッポウ  午前の授業が終わり、昼休み。 皆のポケモン達は教室ではしゃいでいた。「トケデマルはピカチュウが好きなんだなぁ」 ...

転生先はポケモン 9話

ショッピングでブーピッグ 今日は休日。なので、俺は時間を気にせず惰眠を貪っていた、のだが……。「おい、弟よ。これはどういう状況だ?」「いや...

転生先はポケモン 8話

海で釣りパニッククロバット 「サトシ、まだかー?」「んぐぐっ、はむはむっ」 イワンコとじゃれながら、朝食を急いで食べているサトシに声を掛け...

転生先はポケモン 7話

意外な相手とエンカウントゲデマル 先ほどのロケット団襲撃から、一時間ほど経った。「ポケモン、出てこないねー」 マオがそう愚痴ると、ロトムが...

転生先はポケモン 6話

出会いに再会イシズマイ ククイ博士の家で朝ごはんを食べていると、博士に声を掛けられた。「そういえば、ユウキとサトシに見せたいモノがあるんだ...

転生先はポケモン 5話

歓迎会でサプライズルズキン 後編 三番目のサプライズは、水辺のあるフィールドに連れてこられた。「次は、私のアシマリと水泳勝負だよ」 スイレ...

転生先はポケモン 4話

歓迎会でサプライズルズキン 前編 ポケモンスクールに入った翌日、俺とサトシは疾走していた。「うわーっ、遅刻遅刻!」「サトシが中々起きなかっ...