【テイルズオブルミナリア】期待してたのに操作性とか色々ダメすぎて悲しい【感想は低評価】

2021/11にリリースされたテイルズの最新ソシャゲ「テイルズオブルミナリア」。

テイルズオブアライズが高く評価された後にリリースしたので
アライズから興味をもった人やテイルズ復帰勢も「やってみようかな」と期待を寄せていただろう。

ボクもアスタリア以来に久々ソシャゲのテイルズをやってみようと楽しみにしていた。

しかしハッキリ言うと期待外れだった

今回はルミナリアをプレイした感想を述べようと思う。

スポンサーリンク

ルミナリアのプレイ感想

さて、インストールするか…とプレイストアに入ったらかなりの低評価
この時点で嫌な予感はしていたが、遊ばずに評価するのは良くないと考えていざインストール。

インストール時間はそんな掛からなかった。
(10分くらい)

それが終わると謎のホーム画面に飛ぶ。

どうやらここが基本の画面らしい。
スタイリッシュなのか、ただゴチャゴチャしているだけなのか分からない。

初見で何の説明もなく放り出されるので、どこがどうなってるのか不明。

ガチャが闇鍋すぎて怖い

ログインしてすぐガチャを10連ぶん回せるみたいなのでやってみた。

ルミナリアのガチャはキャラを集めるのではなく、装備。

しかも「防具・武器・アクセサリ」と3つもある。
某英霊召喚ゲーや某青空ゲーでも、せいぜいが「キャラ(武器)礼装(石)」と2つ。

とりあえずルミナリアは闇鍋だと理解した。

オープニングは好き

テイルズといえば、やっぱりOP

歌手はオドループでお馴染み「フレデリック」。
過去作のテイルズに劣らずとてもいい曲でスタートしたのは好印象。

だが問題はこのあとだ。

スポンサーリンク

操作がゴミすぎてチュートリアルすらキツい

オープニングが終わると早速チュートリアルが始まる。

今作はコロプラとの共同開発だと聞いているので、ボクは白猫プロジェクトをイメージした。
だがプレイした結果、操作性は近かったが、似て非なるモノだと結論づけた。

移動や回避は画面上のどこを触っても認識する。

しかし、攻撃は中央じゃないとダメだった。
そして急な方向転換など細かい操作も、できるだけ攻撃ボタンの近くじゃないとダメ。

スキルボタンも含めオプションで配置を変更したり大きく出来るが、それでも指定のボタンをタップする必要がある。

せっかくの共同開発なのに、なぜ白猫プロジェクトより操作性を悪くしてしまったのか…。

スポンサーリンク

カメラが悪すぎて移動がストレス

フィールドを探索しながら先に進むタイプのゲームだが、カメラワークが悪い。

まず、当然だが縦画面なので横が狭い。
敵とのアクションバトル、マップの探索、なのに視界が狭いとは如何なモノか。

とにかくカメラが狭すぎるのだ。

縦画面でこのゲームをするなら、なぜカメラをもう少し離した感じにできないのか。
欲を言えば、見下ろす事ができればほんの少しやりやすくなると思う。

というか横画面にすれば解決するんじゃないか。

スポンサーリンク

まとめ

・操作性
・カメラワーク

自ら操作するアクションゲーとして大事な要素が尽くダメな印象。
プレイストアの低評価も納得の出来栄えだった。

操作が悪すぎて先に進む意欲が湧かないので、ストーリーもあまりな現状。

せっかくアライズでテイルズの新規ファンが増えたタイミングのコレは残念すぎる。

まだリリースして間もないので、どうにかして修正してほしいところ。
せめてカメラワークを…。

以上。

スポンサーリンク