注目キーワード
  1. テイルズ
  2. FGO

【体験版感想】テイルズオブアライズは久々に当たりのテイルズかもしれないが不満もある

 
サトミ
テイルズの新作は不安がいっぱい。
どうも、サトミです。
数多くのテイルズファンが離れて早数年。
発表されていたテイルズの新作発売がもうすぐですね。
そんなタイミングで体験版が配信されたので感想をつらつらと。
・体験版はどこまで?
・グラフィックやバトルはどんな感じ?
スポンサーリンク

テイルズオブアライズ体験版の感想

操作キャラを選び、ボスを倒すまでが体験版。
ストーリーはどうやら途中からで仲間も全員居る状態らしい。
プレイ時間はフィールド探索などの寄り道込みで約45分ほど。

武器は拾ったり出来ますが、難易度ノーマル程度なら初期装備でも簡単にクリア可能。

圧倒的に進化したグラフィック

サトミが最後にプレイしたテイルズは「ベルセリア」ですが、同じPS4対応ながらも圧倒的に美麗なグラフィックです。

今までのアニメ調が強めなグラではなく3dを生かしたリアル寄りのタッチ

テイルズお馴染みのスキットでも3dのまま漫画のコマ割りのように展開
これは伝統を崩したようで少し寂しいですが悪いものではありません。

PS4版だと少し不安

今作は「アトモスシェーダー」という最新の技術を使って美麗なグラフィックを表現しています。

それはPS4でも充分「美しい」と感じるレベル。
ですが対応機種の中でもスペックが低いので少し不安。

フィールドを走ってる最中やバトル中などでカクついたり
PS4本体のファンがメチャクチャ頑張って駆動音を鳴らしてたので途中でフリーズしないかハラハラしました。

なので買うならPS5版、パソコンのスペックが良ければSTEAM版がオススメです。

サトミは結局PS5が手に入らず、パソコンスペックが低いので大人しくPS4でやります…。

スポンサーリンク

爽快感ある楽しいバトル

やはりテイルズといえばアクション。

今作はバトルに「ブーストアタック」「ブーストストライク」という新要素があり、それが爽快で楽しい。

・ブーストアタック
十字キーを押すと、対応のキャラクターが瞬時に表れて技を使ってくれる要素。
(上記画像左下のキャラアイコン)

敵を足止めしたり、敵の術発動を邪魔したりと様々なタイミングで使えます。

・ブーストストライク
コンボなどの条件を満たす事で敵を一撃(ボス以外)で倒すトドメの演出。
あともう少しで敵を倒せる、というタイミングで秘奥義のような共闘演出で観てて気持ちいい。

操作感はイマイチ

今作は通常攻撃コマンドがデフォルトでR1になっており、○や△ボタンで術技になっています。
ですがこれはコンフィグで設定し直せばいい。

問題は、バトル中。
敵の攻撃をジャストで回避しカウンターするのは「エクシリア」のジュードを思い出すかのような楽しさがありました。

しかしこちら側の攻撃はなんだかパッとしない。
エフェクトが派手なのは良いんですがモッサリしてるような。

個人的に歴代テイルズで戦闘が楽しいのは「グレイセス」。
いまだにバトル操作でグレイセスを越えるようなテイルズ作品は出ていないと思っています。

最新作なのにエンカウントバトル

せっかくの最新作なのに変わらずフィールドの敵に接触して戦闘が発生するシステム。

何故シームレス戦闘に出来なかったのか。

スペックが低いPS4でプレイしていたのでエンカウントする度にロードが挟まり、テンポが悪いと感じました。

スポンサーリンク

キャラが可愛くて満足

今作の取り柄と言っても過言ではない「グラフィック」。
それをふんだんに駆使し、女の子の魅力を最大限に引き出しています!

サトミの推しはリンウェルちゃん。
多分今作のインディグネイション枠
何でこの子がメインヒロインじゃないん??
(いやシオンたんも可愛いけどそれ以上に好き〉

なんかの間違いでリンウェルちゃんが物語の途中でメインヒロインにならないかなーと考えたりしましたが、ゼスティリアという前例があるので怖い。

それにテイルズってメインよりサブの方が可愛い子多いっていう定番あるから仕方ないし是非もないよね。

スポンサーリンク

まとめ

ついに来るテイルズの最新作。
ただ不安があるのも事実。

昔、ゼスティリアを発売日すぐにプレイして心を折られた経験があるので震えています。

今回の「アライズ」はその不安やファンの不満を拭えるような作品になることを期待!
どうかテイルズ復活の兆しになりますように!

以上、サトミでした!

created by Rinker
バンダイナムコエンターテインメント
¥7,145(2021/09/21 13:36:21時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク