注目キーワード
  1. テイルズ
  2. FGO

【PSO2NGS】バウンサーはブーツが圧倒的に強くてDB涙目&おすすめのPAと戦い方

・バウンサーはどうだった?
・武器はどっちの方が強いのか?
・どんなPAを使っていけばいい?

バウンサーが実装されたので早速プレイしてきた。
とりあえず15レベルまでやった感想を述べていく。

スポンサーリンク

バウンサーの感想

装備は旧PSO2と変わらず「デュアルブレード&ジェットブーツ」。

使用感としては「ジェットブーツ」が圧倒的に強かった。
デュアルブレードは?と思われるかもしれないが…そっちは使いにくかった。

何故デュアルブレードは使いにくいのか?

火力はあるが、PA性能や滞空能力が低いのだ。

バウンサーは空中機動が売りである。
デュアルブレードだって漢字で書けば「飛翔剣」だ。
なのにあまり飛翔せず、滞空しにくい

空中で攻撃、PA連打である程度滞空するが…敵の攻撃を防げないのだ。
PAにガード性能は無く、また武器アクションでパリィ出来ない
(派生PAの瞬間にGPはあるが、使いにくい)

更には「ローリングフェザント」というPAがある。
動きとしては、勢いよく縦回転しながら接敵するのだが…すり抜ける。
ロックオンしても止まらず、すり抜けていく。
発動中にもう一度PAを押せば止まって攻撃するが、使いにくい。

という訳で「デュアルブレードは使いにくい」。

唯一のメリットは「物理ダウンを狙える」ところだろう。

スポンサーリンク

ジェットブーツが圧倒的に強い

現状のバウンサーはジェットブーツの方が扱いやすく、強い

理由はいくつかある。

・属性を付与出来る(特に炎)
・属性ダウンが強い
・4桁ダメージを簡単に出せる
・デュアルブレードと違ってカウンターが出来る&やりやすい

一つずつ解説していく。

まずは属性付与
バウンサーはテクニックを使用可能に加え、直前に使った属性を武器に付与出来るのだ。

属性を付与して何が強いのか?
弱点属性を突ける?それはもちろん。

だが、一番は「付与する属性で威力が変わる」だ。

威力としては「炎>雷>氷」という順番。
なので基本的に炎を付与していればいい

スポンサーリンク

しかし「氷の属性付与は弱いから使わない」、なんて事は無い。
何故ならクラススキルで氷の紋章を付与出来るからだ。
この紋章付与は強いからこそ、付与した時の威力が一番低いのだろう。

次に「属性ダウン」。
バウンサーの特徴で「DBは物理ダウン。JBは属性ダウン」が狙える。
ソロでもそこそこダウンを狙えるので、マルチで数人集まると…悪さが出来そうだ。

そしてダウンをさせた後は「4桁ダメージ」を狙える。
クラススキルで「ジェットインテンシティ」というスキルがある。
これを取ると「通常攻撃長押しの攻撃」が出来るようになるのだ。

モーションは長いが、最後の一発が「4桁ダメージ」
15レベル&雑魚装備でもこの火力は魅力的だ。

そしてジェットブーツはデュアルブレードと違ってちゃんと武器アクションが「回避」となっておりカウンターが出来る。

短い間隔で回避出来るので、雑に連打していてもカウンターを取れて強い。

スポンサーリンク

おすすめの戦い方&PA

ジェットブーツでどう戦うのか?
それぞれのシチュエーションで紹介していく。

・ダウンさせた場合
敵がダウンした後は「フィアースウェイブ→ジェットインテンシティ→シュツルムジーカー」。
フィアースウェイブは場に残るのでダウンした所に置いて、インテンシティからジーカーでラッシュしていく流れだ。

ジェットインテンシティだけでも火力は出るので場合によっては他を省いてもいい。

・集団&広範囲
多くの敵が密集していて広範囲の攻撃が必要な時は「ヴァイオレントゲイル」だ。
モーションとしては、横回転しながらの攻撃。更に動けるので広範囲を攻撃出来る。

長押しの派生ではなく連打していこう。

・高所への敵
敵が大きい場合はツインマシンガンやダガーで戦うだろう。
しかしジェットブーツでも戦える。

クラススキルの「スラストドライブ」があればテクニック発動直後に接敵出来るし、カウンターでも可能。
そしてPAの「スピニングガスト」で上昇出来るので使っていこう。

スポンサーリンク

まとめ

前回実装された「ブレイバー」はモーションが気に入らなく、まったく使っていない。
(事実として現状のクラス最弱候補でもあるようだ)

しかしバウンサーは楽しい。
旧PSO2では確かEP3の時に実装され、そのCMきっかけにPSO2を始めたので感慨深いものがある。

要望としてデュアルブレードをもう少し使いやすくして欲しいが、ジェットブーツで充分戦えるので気長に待つとする。

以上。

スポンサーリンク