【真・女神転生Ⅴ】まさかの人修羅が参戦!だけどDLCが多くて高い…でも買うのがアトラス信者ってもんよ

本日「NEWS真・女神転生Ⅴ」の最終回が配信された。
そこでの内容は予想を超えたDLC情報だったので感想を述べていく

スポンサーリンク

初日から大量のDLC配信

2021/11/11に発売する真・女神転生Ⅴだが、リリースと同時に有料DLCも配信される。

経験値やマッカなどを上げるお助け要素はもちろんのこと
新たな悪魔を追加し、戦って仲魔に出来るようだ。

その中でも注目したいのは…

まさかの人修羅が参戦(980円)

人修羅はいつか出ると予想していたが、まさかすぐに発表されるとは思わなかった。

このDLCを買うと、主人公はメノラーを渡されるようだ。
(メノラーとは人修羅が主人公を務めるメガテン3の重要アイテム)

そしてメノラーを狙うお馴染みの悪魔たちが主人公を襲う、という人修羅と同じような目に遇うのだろう。
人修羅と戦うのは恐らく最後かと思われる。

かつてアバタールチューナーというゲームの裏ボスとして登場した人修羅。
徹底的な戦闘管理と運を要求され、「ゲーム史上最強のボス」として名が上がるほどだった。

今回も同じくらい高難易度、もとい理不尽なのかと戦々恐々している。

初日から購入出来るが即クリアは多分無理

人修羅はゲーム発売と同時に買えるDLCだが、
買ってすぐ倒す、というのは無理だろう。

上記画像を見ての通り、パーティーの平均レベルはかなり高い。
主人公に関しては90を越えている。

レベルをかなり上げ、かつ仲魔に必要なスキルなど習得させる必要がある。
人修羅の強さは期待通りという事だろう。

スポンサーリンク

他の悪魔も400円台で追加

・アルテミス
・クレオパトラ
・メフィスト

三体の悪魔が追加できるDLCも発表された。
(アルテミスだけ謎に50円高い)

しかし、1体追加でこの値段…正直言って高い。
せめてもう百円くらい下げても、と思った。

前作のナンバリング「真・女神転生4」でも、クレオパトラやメフィストは有料DLCだった。
他のDLCもだいたいが「200~300円」。
少し不満に思ったが、最新機種でのメガテンだしいいかと渋々ながら納得することにした。

スポンサーリンク

お馴染みの成長要素は350円

富豪の舞はマッカ。
経験の舞は経験値。
神意の舞はカムイ習得に必要なアイテムドロップ関連。

マッカと経験値アップはお馴染みの成長要素だが、神意の舞は新要素なので買っておきたい。

DLCを購入するなら全部パックがおすすめ

今回発表されたDLCすべてが入ったDLCパック。

もしDLCを全部買う、という人ならばコレを買った方がお得。

追加悪魔のDLC全部で「2230円
そして経験値などのDLCを合計すると「3280円

全部パックが「2952円」なので
328円分がお得になる。
(といってもDLC一つ分にも満たないが…)

とにかく少しでも安く買いたいと思うなら、おすすめだ。

スポンサーリンク

まとめ

今回の注目はやはり「人修羅」だろう。

恐らく本編クリア後でやっと戦えるくらいの強さだと思うので、楽しみが残ってる感じがしてワクワクしている。

そして次週に最新PVが配信とのこと。
視聴したらまた感想を述べようと思う。

以上。

スポンサーリンク