キングダムハーツ3 シークレットムービー感想

サトミです。

幸運のマークを全て集めて、先程配信されたシークレットを見ました。

感想としては、「なんだこれ」でした。

ここから先は、ネタバレ注意です

 

まず、ソラは生きています。

まぁこれは分かってる事なんですが。

しかし、目が覚めた所は……。

都会です。現実の渋谷の様な都会のど真ん中。

さらにリクもいるし、訳が分からない。ソラを助けに来たのかな?

世界観ぶち壊しだなーと、思いましたがbbs発出の時も同じ感じでしたし今更かなと。

渋谷にある109のソックリの104という建物があったので、これは3Dの時にコラボした「すばらしきこのせかい」のワールドなのかな?

他に出てきたキャラは、リクにソックリの人物に機関の黒コート。

リクのソックリさんは、トイストーリーの世界に出てきたゲーム「ヴェルムレックス」のヨゾラかな? でも開発中止になった、ff15の原形であるヴェルサス13の世界かもしれないと考察する人もいるみたいです。

機関の黒コートは、ユニオンクロスに出てくる予知者達の師、マスターオブマスターの可能性が高いと言われています。

渋谷の街を上からバーンッ、と写して最後にマスマスらしき人物が、夜空に浮かぶ月をキングダムハーツに見立てて終了。

約3分弱くらいのムービーでした。

はぁ。次作は何年後かな……。

早くカイリとソラを再開させてあげたいや。

4からはディズニーというよりは、ff寄りの作品になりそうですね。

望んでいるムービーでは無かったとは言え、これで3は終了みたいです。

違うゲームの話になりますが、ストーリーはファンタジーな惑星で繰り広げられるのに、いきなり現実の地球が舞台になるオンラインなゲームがあります。好きだったゲームなのに面白く無くなってきた展開。

キングダムハーツはそんな事にならないと信じたいです。

以上、サトミでした。