勘違いで部下に慕われ世界征服!?【転生魔王の大誤算】感想レビュー

勘違いモノって面白いよね。
どうも、サトミです。

主人公は大して強くないのに、態度や言葉遣い、はたまた偶然が重なった結果…
主人公ってすげぇ奴だ!
みたいな話。

バレるか?切り抜けられるか?のハラハラ感。
そして主人公がどんどん持ち上げられていく爽快感。
勘違い作品の醍醐味ですよね。

今日紹介するのは、何処かで見たことあるような設定の勘違い作品。
でも、面白い!

・勘違いモノが好き
・主人公最強が好き
・主人公ageの作品が好き
・部下に慕われる主人公がみたい
スポンサーリンク

転生魔王の大誤算 感想レビュー

試し読み

作品概要

作者「あわむら 赤光」
他作品
俺の女友達が最高に可愛い。」

あらすじ

勝ちたくないのに勝ちまくり!? 連戦連勝の有能魔王軍快進撃!!

歴代最強の実力を持つ魔王ケンゴーにも、決して漏らせぬ秘密があった。
「転生前より状況がひどくない!?」
前世の彼は、伝説の不良だった兄と勘違いされ舎弟から尊敬を集めた、草食系高校生の乾健剛だったのだ!
今度こそ平穏に生きたいのに、より凶悪な魔族達に臣従され、いつ本性を見抜かれるかハラハラの生活を送るケンゴー。
だが命惜しさに防御魔法を極めれば無敵の王と畏敬され、ハーレムに手を出す勇気がないだけなのに孤高だと逆にモテ、臣下の顔色を伺えば目配りの効く名君だと絶賛の嵐で、第二の人生は順風満帆!?
これは己の強さも権力も持て余し、誤算続きで名声まで爆上げしてしまう、転生魔王のサクセスストーリーである!

引用元:GA文庫公式サイト

キャラクター

・ケンゴー
歴代最高の魔王と呼ばれる最強の男だが、中身は現代から転生した男子高校生。

気弱でヘタレな性格をしており争いを避けて平穏な生活を求めている。
が、口先が達者なので周りにバレないよう魔王を演じた結果…凄く慕われ、結果的に平穏が遠ざかる事になっている。

攻撃力皆無なので口先と態度だけで魔王の威厳を保っている。
しかし、魔王の肉体に転生したので、魔王に相応しい魔力を纏っている。
更に、解呪や回復などの魔法に関しては正真正銘魔王級。

・ルシ子
ルシフェルを司る七大魔将の1人。

ケンゴーとは乳兄妹で、幼馴染み。
なので七大魔将の中で唯一、ケンゴーの本来の性格を知っている。

ケンゴーに対してツンツンしているが、好き好きオーラを隠せてないのが可愛い。
実力は七大魔将を務めるだけあって高いが、バランス型(悪く言えば器用貧乏)のせいで同じ魔将の中では下位に位置しているらしい。
加えて「傲慢」の魔将なので肝心な時にヘマをする。

・サ藤
サタンを司る七大魔将の1人、憤怒の魔将。

気弱な態度で喋る美少年。
魔将の中でマシな部類だと思い、ケンゴーは弟のように見ていたが…実際はケンゴー以外には冷徹で残虐。

・レヴィ山
レヴィアタンを司る七大魔将の1人、嫉妬の魔将。

見た目も言葉もチャラチャラしているチャラ男だが、魔将の中でも周りをちゃんと見て判断できる(周りはケンゴーの事になると暴走しやすい)

・ベル原
ベルフェゴールを司る七大魔将の1人、怠惰の魔将。

見た目はジェントルマンのように1番老けている参謀担当。
いつも考えを深読みしてはケンゴーを困らせている。

・ベル乃
ベルゼブブを司る七大魔将の1人、暴食の魔将。

童顔の美少女だが、身長はケンゴーより高い。
口癖は「お腹すいた」でいつも何か食べている。
手持ちの食料が無くなり腹を空かせると…。

・マモ代
マモンを司る七大魔将の1人、強欲の魔将。

会議をする時は必ず進行役を務めている生真面目。
1巻では魔将の中であまり印象に残らなかった。
というか周りのキャラが濃すぎた。

・アス美
アスモデウスを司る七大魔将の1人、色欲の魔将。

ケンゴーなら自分の矛盾した業の深い性癖
(父や兄のように頼りがいのある男に甘えたい&息子や弟のような可愛い男を甘やかしたい)を満たしてくれると思い、誘惑している。

スポンサーリンク

感想と評価 ネタバレなし

印象としては、
ギャグに特化した「オーバーロード

さすが魔王様すげぇ!
深読みする参謀担当
圧倒的な自軍

読んでる時、凄くオーバーロードみを感じました。

他にも性格がヤベぇ姫とか、敵に洗脳される仲間とか。
とにかくオーバーロード。

といっても、作品自体は面白かったです。
勘違いモノとしてはスタンダードでしたが、
主人公の本当の性格を知っていて勘違いしないキャラとかは、あるようであまり無いですし。

しかし不満点というか、疑問点。
こういう勘違いモノって、主人公の外見だったり言葉遣いはちゃんと演技するんです。
そして内面は素の性格や言葉遣いで慌てたりと。

でも、ケンゴーはキャラとの掛け合いで結構素を出してるんです。
素の言葉遣いでツッコミを入れたり。
魔王の威厳を保とうとしているのに、それを自ら破棄するような態度。

ルシ子はケンゴーの性格を知っているので良いんですが、普通に七大魔将の会議でやっちゃうのはどうかと思う。
よくバレねぇなと思いました。

まぁ、ケンゴーの実力自体は一応あるのでバレたとしてもあまり反逆は起きないかな、と。
そしてバレたとき1番怖いのはレヴィ山とベル原。
一悶着起きそう。

ケンゴーはどこまで勘違いさせる事が出来るのか?
この先が楽しみな作品でした。

作品の面白さ 4
キャラクター 3.5
主人公の魅力 4
ヒロインの可愛さ 5
総合 4.5

無料で読むならU-NEXT

U-NEXTは最新のアニメや漫画を無料で読める有名なサービスです。

そしてなんと!
ライトノベルも無料で読めちゃいます!

無料トライアルに参加すると、31日間アニメなどの動画をタダで視聴出来るだけでなく、
ラノベなどの電子書籍を無料で読めるポイントも貰えるんです!

なぜ無料なのか?

無料トライアルに登録↓
月額プランの1990円が31日間だけ無料になる↓
更に600円分のポイントも貰えちゃう
無料期間終了後も有料に切り替えてサービス継続した場合
最大90日まで繰り越し可能のポイント(1200円分)が毎月貰えるのでお得!

もちろんポイントは漫画にも使える!
(○冊まで無料というサービスもあります)

無料期間は31日間なので完全無料で楽しみたい場合は期限までに解約を忘れずに!
(いつでも簡単に解約出来るので安心です)

※本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT サイトにて
ご確認ください。

スポンサーリンク

まとめ

同じGA文庫で出版されている「ひきこまり吸血鬼」も勘違いモノの作品ですが、サトミ的には転生魔王の方が好みでした。

やっぱり男主人公で俺tueeeで王道な感じに惹かれる。

作者さんのあとがきで「2巻以降も~」
と書かれているので、期待。
勘違いモノって続けば続くほど難しくなるので、どう料理するのか?

皆さんもぜひ手に取って読んでみては如何でしょうか。

以上、サトミでした!

スポンサーリンク