【感想レビュー】まともなヒロインがいないラブコメ【あなたのことならなんでも知ってる私が彼女になるべきだよね】

強烈なヒロインって最高だよね。
どうも、サトミです。

みなさんは、
ヤンデレにメンヘラにストーカーにサイコパスなど、
強烈な個性を持っているヒロインは好きですか?
サトミは好きです!(大声)

今回紹介する作品のメインヒロインは、
現代の技術をふんだんに使ったストーカーです。
…メインヒロインは(小声)

・強烈なヒロインが好き
・主人公を病的に好いてるヒロインがみたい
・中身はポンコツな天才ヒロインが好き
・危険思想を持ってるヒロインが好き
スポンサーリンク

あなたのことならなんでも知ってる私が彼女になるべきだよね 感想

試し読み

作品概要

作者「藍月 要」
他作品
「俺たちは異世界に行ったらまず真っ先に物理法則を確認する」

あらすじ

なんて――「好き」って言えるわけないじゃない!!!

「好きな男の子の心拍に合わせてスマホが震えるの最高」
全国模試1位、高校生ながらその腕で荒稼ぎしている凄腕プログラマー。けど人間嫌いで誰とも喋らない久城紅は、隣の席の宮代空也が大好きだった。初めての感情に戸惑う紅は、その高い技術で空也の情報を集めることが趣味になっていた。集めた情報をもとに十日に一回、空也に話しかけるせつない日々。しかし空也は“人の感情が色で見える”という特殊能力の持ち主で、紅のひそかな好意に気づいており――! 気持ちが言えないハイスぺ女子×恋に不信な特殊能力男子のすれ違いラブコメ!

キャラクター

・宮代空也(みやしろ くうや)
主人公。
人の心を揺さぶる事が出来る天才の絵描き。

他人の感情を色で見る事ができる能力もどきを持っている。
種類は
緑=友情 青=嫌悪
紫=敵対 赤=愛情

あることが切っ掛けで赤色を見ると拒絶反応を起こすので絵を描くのに赤色を使えないという難儀な男。
そして人の感情の色でもっとも赤を恐れているが、その色を久城から向けられて…。
とにもかくにも、言葉通りの「命を注いで」絵を描く所はカッコよすぎた。

・久城紅(くじょう くれない)
ヒロイン。
人間嫌いの天才美少女プログラマー。

家族以外の人とあまり話さず、いつも窓の外を眺めて過ごしている。
が、本当は空也に仕掛けたストーカーの成果を楽しんでいる。
例:空也のスマホに自作スパイウェアを仕込んで検索履歴を確認したり、心拍数のデータを感じて興奮したり。
一応自覚はある悪質なストーカー。

外面と内面のギャップが可愛いすぎる。
というか内面のクソ雑魚っぷりがたまらない。
外面は完璧に天才を装っているが、内面は色々とクソ雑魚っぷりを披露してる。
可愛い(語彙力)
以下、外面と内面の一部セリフ例↓
外面
「宮代くん以外のクラスメイトと話したのはもう62日前になるわ」
「私は最善手を選んでいるだけ。ごアンダンスタンいただけたでしょうか」
「疲れない?人間や感情なんて酷く非線形なもの観察させられて」

内面
「リア充こっわ!」(クラスメイトの恋バナを聞いた反応)
「いいなぁぁぁ、うらやましぃ」(宮代と友人が気兼ねなく話す姿を盗み見ていた時)
「え?高くない? ひぇ~むりぃ~」(脚立に上って本を仕舞おうとした時)
「人間め…人間め!」(宮代に惚れた時)

・吾道翠香(あどう すいか)
空也の幼馴染み。真のヒロイン。
空也、というより男性を遙かに越える身体能力を持っている文武両道の美少女。
町の顔である吾道家の跡取り娘で、学校の生徒のみならず近隣住民から慕われている。
感情を色で見る事が出来る空也は勿論、翠香から向けられる感情を知っている。
その色は、緑だった…。
この娘を語りすぎるとネタバレになっちゃいます…。
けど、あえて言うなら真のヒロインだったと。

感想と評価 ネタバレなし

強烈な性格をしてるヒロイン(ヤンデレとか)を探している時に、この作品を見つけました。
久城ちゃんはヤンデレでは無いんですが、天才的な頭脳を活かしたストーカーという強烈なヒロイン。
読んでて当たりだと思いました。

感情が見える主人公に、感情を隠してストーカーするヒロイン。
これは面白い作品だ…となりません。
それだけじゃなかったんです。

この作品で1番やべー奴が居たんです。
それが、幼馴染の翠香ちゃん。

努力を怠らない文武両道で、みんなの人気者、一つ年下の後輩系幼馴染みで…。
体ガ弱く、他人のために命を注いで絵を描く空也の事を過保護と言われるレベルで面倒をみたり。

とにかくコレだけ属性がてんこ盛り。
なのに…まだあるんです。終盤に分かる、彼女の心。

ネタバレはしませんが、少しヒントを。
・吾道家の女は、心の中に鬼を飼っている
・学校から町の住民まで顔がきく
・タイミング良く空也と久城の雰囲気に割り込む

幼馴染みは負けフラグと言いますが、最近はその風潮は無くなりつつあると思います。
事実、この作品では翠香ちゃんに多くヒロインスポットが当たったり、彼女の独白で感情移入しちゃいます。
なので、サトミは久城ちゃんより翠香の方が好きです。
終盤で「翠香ちゃん大勝利~」って叫びたくなる。
いや叫んだ。

けれど最後、エピローグではいつでも続きの2巻に行ける状況なので読みたい。
非常に読みたい。
まだ回収出来る伏線・情報などありますしね。

作品の面白さ 4.5
キャラクター 4.5
主人公の魅力 5
ヒロインの可愛さ 5
総合 5

無料で読むならU-NEXT

U-NEXTは最新のアニメや漫画を無料で読める有名なサービスです。

そしてなんと!
ライトノベルも無料で読めちゃいます!

無料トライアルに参加すると、31日間アニメなどの動画をタダで視聴出来るだけでなく、
ラノベなどの電子書籍を無料で読めるポイントも貰えるんです!

なぜ無料なのか?

無料トライアルに登録↓
月額プランの1990円が31日間だけ無料になる↓
更に600円分のポイントも貰えちゃう
無料期間終了後も有料に切り替えてサービス継続した場合
最大90日まで繰り越し可能のポイント(1200円分)が毎月貰えるのでお得!

もちろんポイントは漫画にも使える!
(○冊まで無料というサービスもあります)

無料期間は31日間なので完全無料で楽しみたい場合は期限までに解約を忘れずに!
(いつでも簡単に解約出来るので安心です)

※本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT サイトにて
ご確認ください。

スポンサーリンク

まとめ

はい。
色々と書きましたが、声を大きくして言いたいのは、記事のタイトル通り。

まともなヒロインがいなかった!
でも、それが良い!

メインヒロインである久城ちゃんは勿論可愛いですが、
注目して欲しいのは翠香ちゃんです!

彼女はアレでコレですが、最後の最後、エピローグでみせる表情。
素直に昇天です。なにこの可愛い生き物。
翠香ちゃんのお母さんのセリフで、

「この世で1番可愛い生き物は男の人よ」
というのがあります。
いいえ。翠香ちゃんです!
断言します。翠香ちゃんです(大事な事なのでry)

とにかく続きを読みたい!
待ってます!

以上、サトミでした!

スポンサーリンク