【ポケモン剣盾】冠の雪原プレイ感想 面白かったけど物足りなくて不満点あり【ネタバレ】

当然のようにジョウト御三家ハブかれてて泣いた。
どうも、サトミです!

やっと来ました追加コンテンツ「冠の雪原」
過去の対戦環境で猛威を振るった強力なポケモンたち。
そして多くの伝説、幻のポケモン大集合!

今回の記事は
追加されたポケモンたちの事では無く、
ストーリーの感想、その不満点を述べた記事になります。

スポンサーリンク

冠の雪原 ストーリー感想

今回のストーリーは、
3つの短編&おまけという形で進んで行きます。

最初に、前回と同じくブラッシータウンから冠の雪原へと出発。
すると導入に新キャラであるピオニーとバトル。

現チャンピオンが元ジムリーダーに負ける訳ないのでアッサリと倒したら、ダイマックスアドベンチャーのチュートリアルに入ります。
どうやら最初の伝説のポケモンは「スイクン」が確定のようです。
Twitterでは色違い報告が多かったみたいですが、色違いは確定ではないようです。
サトミは通常色でしたから。

ダイマックスアドベンチャーが終わり、近くの村に行くとストーリーが始まります。

バドレックス編

3つの内、多分メインであるストーリー。

村の言い伝えである「豊穣の王」がいつしか人々から忘れられ、豊穣の王であるバドレックスの力が弱まっている。
という所から始まります。
バドレックスは、
信仰されることもなく、捧げ物もされなくなったため人間に期待する事も無くなりました。
その影響で村の畑の実りが悪く、痩せ細っていました。

しかし主人公が来てから変わります。
村の銅像を本来のバドレックスの姿に戻し、言い伝えは忘れられていないと教え、バドレックスの誤解を解いていきます。

そしてバドレックスと離れたことで暴れていた、バドレックスの愛馬レイスポス(またはブリザポス)から村の人を守り、無事和解。

最後にバドレックスとレイスポスが人馬一体となり、仲間になって終了。

30分くらいで終わるおつかいイベントという印象でした。
しかしバドレックスがなんと、喋る(テレパシー)という驚きの展開があり、今回のストーリーの中でもストーリーらしい内容でした。
ポケモンの作品本編でテレパシー越しでも喋ったのは何気に初では?

そして最後のバドレックス捕獲イベントが大変だった。
中々捕まらなかったので、ここだけで体感1時間掛かった。

ちなみにですが、バドレックスはキュレムやネクロズマと同じ仕様で「合体・分離」が出来ます。
大切なアイテム欄にあるタヅナを選べばOK。

レジ系ポケモン編

次に進めたのはレジ系のストーリー。
いやストーリーも何もない、ただの捕獲イベントでしたけど。
でも謎解きは面白かったです。

特にレジスチル。
コイツだけヒントが分かりにくかった、というか深読みしすぎた。

確か「音を響かせろ」
みたいなヒントでしたので、サトミは近くにいた野生のドータクンを見て閃きました。
「なるほど、ドータクンを捕まえて先頭にすればいいのか」

結果、違う。

「…音を響かせろか。あ! きんぞくおん覚えてる! これか!」
と思ってドータクンを捕まえて野生のドータクンにきんぞくおんを発動したあと逃げる。

結果、違う。

うーん、と考えながらコントローラーを弄っていたら指笛が勝手に鳴った。

結果、開いた。

そう、扉の前で指笛(悪く言えば冷淡に)スティック押し)が正解だと分かった時はまさにアハ体験。
いや、たまたま近くにいたドータクンのせいで深読みしただけだった。
他のレジ系はアッサリとクリア。
もうヒントが答えだったので楽勝。

そして捕獲に関して共通で言えるのは、
捕まらない!!

一応、遺跡の中=洞窟と同じ扱いだと思ってダークボールを投げてたけど捕まらない。
多分100個くらい使った。
気分転換でハイパーボールとかタイマーボール使ったらアッサリ捕まった。

新ポケの「レジエレキ」「レジドラゴ」
この遺跡では「どちらか選ぶ」形式だったのでレジエレキを選択しました。

単純に見た目で選びましたが、実際にレジエレキの方が強いらしいですよ。
なんと言っても「素早さ種族値200」ダントツ。
でも技範囲はお察し。

レジアイス、レジロック、レジスチル、レジエレキ(またはレジドラゴ)
全員捕まえたら、レジ編のストーリーは終了。

ガラル3鳥編

最後にやったのはこのストーリー。
南の方にある大きい木に行くと始まります。

ダイ木に近づくと、
ガラルのサンダー、ファイヤー、フリーザーの襲来イベント。

3鳥は各地に散らばりますが、これがまた面倒くさい。

サンダーはワイルドエリアで走り回り、ファイヤーはヨロイ島の海の上で飛び回り、フリーザーは雪原の中で分身したり。

サンダーとファイヤーは、先回りや待ち伏せでどうにかなります。
が、フリーザーが面倒くさい。
面倒くさいの塊でした。

まず、戦闘に入るまでが面倒くさい。
出現する場所に行ってもランダムなのか、出て来ない。
鳴き声は聞こえるのに。

そして姿を発見して、接触しようにも分身する。
3体に分身して、フリーザーはグルグル回ります。
本体に接触出来なければ消えるので、また見つける所までやり直し。
マップ移動の繰り返しです。

1番面倒くさいのが肝心の戦闘。
フリーザーのタイプは「エスパー・ひこう」
そして舞台は雪山。なのでアラレが降っています。

フリーザー自体が捕まりにくいのに加えて、勝手にアラレで倒れていくんです…。
みねうちを使えないので、HPは黄色ゲージギリギリから捕獲スタート。

なので、サトミは初めてマスターボールを使いました。
エリクサー症候群(貴重なモノは最後までとっておく)のお陰で冠の雪原で貰ったのを足して2個あったので躊躇無く使いました。

3鳥を全員捕まえたらストーリー終了です。

余談ですが、
3鳥のストーリーが始まったダイの木を揺らす事が出来ます。

何回も揺らすと、ヨクバリスとのダイマックスバトルが始まります。
捕まえる事は出来ませんが、倒すと「きのみ」が大量に貰えるのでやってみてるのもオススメ。

おまけのUB編&タッグトーナメント

3つのストーリーを終わらせると「THE END」となって終了になります。
が、あと少し「おまけ」ストーリーとエピローグみたいなストーリーが残っています。

おまけの方は、
ダイマックスアドベンチャーでウルトラビーストが出現するようになるイベント。

ネクロズマを捕まえてピオニーに見せると終了です。
が、ネクロズマの出現はランダムなので人によって長くなる。
1回のダイマックスアドベンチャーが長いので、サトミは3.4時間掛かりました。

過去作から持ってきたネクロズマじゃなくて、
ダイマックスアドベンチャーで捕まえたネクロズマじゃないと終わらないので注意。

ネクロズマを見せた後、場所を移動するとダンテからの呼び出しがあります。
これが、エピローグ扱いの「ガラルスタートーナメント編」になります。

ジムリーダー達とタッグを組んで優勝を目指す。
という内容ですが、
最初に組めるのは「ホップ or マリィ」

友情のホップか可愛さのマリィどちらかを選ぶことに。
サトミは勿論マリィを選びましたけどなにか?

マリィと組んだので負ける道理は無く、優勝。
最後にダンテがビシッと締めて、お馴染みのバンドでエンディングが流れます。

今度こそ「THE END

不満点

・キャラクターの扱いが微妙だった

今回の新キャラである「ピオニー
そして、その娘である「シャクヤ

もっと掘り下げが欲しいと思いました。
ピオニーはとても良いキャラクターで、プレイする前と印象がガラリと変わったキャラ。

明るい気さくパパだけど、少しの謎がありました。
それは黒幕だったローズ委員長との関係。
作中でも、登場人物からローズ委員長と顔がそっくりと言われていました。


でも今回のストーリー中では、最後まで明かされず。
あくまでも「冠の雪原で主人公が動くために必要なキャラクター」という扱いで終わりました。

ピオニーとローズ委員長の関係が明かされるのは、
リーグカードの裏面で少し触れる程度。

もう少し、ピオニーが逮捕された兄のローズ委員長の事に触れてもいいなと思いました。

優秀な兄(ローズ委員長)に比較されてきた弟(ピオニー)
薔薇(ローズ)と牡丹(ピオニー)
妄想が捗りますね。

シャクヤに関しては「このキャラ必要だったか?」と思っちゃいました。
ストーリー中で主人公と関わったのは数回。

彼女はダイマックスアドベンチャーで伝説のポケモンの居場所を教えてくれる&たまに参加してくるだけのキャラです。
まぁ可愛いので良しとしましたが。

・来たるべき時 とは何だったのか

ヨロイの孤島で登場したマスタード師匠の言葉です。
孤島ストーリーの最後らへんで意味深に「来たるべき時に~」というセリフがありました。

詳しくはコチラの記事

ですが、今回マスタードは登場せず。
多分、サトミの深読みですかね?

伝説のポケモン大集合と関係あると思っていたんですが、結局何だったんでしょう?

ちなみにですが、
伝説のポケモンが大集合した理由は、
コスモッグがこの世界に迷い込んできたから、だと思います。

ストーリーで訪れるフリーズ村の民家にコスモッグ(後に貰える)が来てから伝説のポケモンが現れるようになったみたいな話を聞けます。
さらに、ダイマックスアドベンチャーで最初に観測された伝説のポケモンは「ルナアーラ」だったので、
その影響で開いたウルトラホールから伝説のポケモンが流れ込んできた、という感じなのかなと。

・ダイマックスアドベンチャーでイラッとする

これは単にシステム面の話ですが、イラッとする。
ソロじゃまともに出来ないコンテンツですよ、これ。

最奥にいる伝説のポケモンのタイプと相性の良いポケモンをレンタルしたり、
道中のポケモンと変えたりしなきゃいけないのに、NPCだとそこら辺がダメダメです。
けどオンラインでも「なんでそのポケモンに変えるんだ?」となるプレイヤーも居たり。

まぁ実装直後なので、もう少し経てばオンラインは良くなると思います。
ダイマックスアドベンチャーでオススメのレンタルポケモン!とかの動画が出るんでしょうね。

まとめ

個人的には、
もっとストーリーメインの追加をしてほしかったなぁと思ったDLCでした。

追加ポケモンも相変わらずジョウト御三家がハブられてるし。
人気1位のゲッコウガ率いるカロス御三家も追加されてないのは意外でしたけど。
もしかしてまた追加あったり?
だったら相棒であるバクフーンの復活期待。

ということで!
3弾、4弾と引き続きの追加コンテンツ待っています!

以上、サトミでした!

created by Rinker
ポケモン(Pokemon)
¥1,210(2020/12/04 22:01:16時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク