変態教師は触りたい。5話

 変態教師は着飾りたい   日曜日。 それは、家族と過ごしたり、友人と遊んだり。 あるいは、恋人との甘美な時間を楽しんだりする休日。  学...

変態教師は触りたい 4話

「邪魔する――む、居ないのか?」 生徒会室に訪れた西園寺だったが、シンッとした空間に首を捻る。「会長達なら、備品の確認に行ってますよ」 そ...

変態教師は触りたい 3話

 一日の授業が終わり、西園寺は廊下を歩いていた。「(そういえば、前に藤原がコピ・ルアクとかいうコーヒーを出してたな・・・・・・)」 コピ・...

変態教師は触りたい 2話

「邪魔するぞ」 今日も変態行為を働こうと、生徒会室にやってきた西園寺。「あぁ、どうも。丁度終わった所ですよ」 片付いた書類を指さす白銀に、...